愛着ある家の面影を残しつつ、夫婦が快適に暮らせるリセット住宅
愛着ある家の面影を残しつつ、夫婦が快適に暮らせるリセット住宅
愛着ある家の面影を残しつつ、夫婦が快適に暮らせるリセット住宅
After
施工後

DATA

築年数/ 築52年
エリア/ 静岡県浜松市東区
家族構成/ ご夫婦
施工内容/ フルスケルトン、屋根瓦再利用、断熱、耐震、全館空調、床暖房
愛着ある家の面影を残しつつ、夫婦が快適に暮らせるリセット住宅
Before
施工前

築52年の住み慣れた我が家をフルリノベーションしたK様。間取りなど見える部分だけの改修ではなく、断熱、耐震、耐久などの性能も高くする『リセット住宅』にしたことで、これまでよりも安心して快適に暮らせるようになった。家全体のデザインは、家族を見守り続けてきた美しい日本庭園とのバランスを考えて和モダンスタイルに。無垢材をふんだんに使った室内は、夏は天井から、冬は足元から適温の空気が循環する『パッシブエアコン』を採用したことで、24時間365日、家中どこにいても快適に過ごせる。「以前はすきま風がひどくて、特に寒さが辛かったのですが、今は冬のヒートショックも夏の熱中症もまったく心配ないですね」と満足そうに話すご主人。『瀧口建設』が提案した家事動線や収納計画も夫婦の暮らしにぴったり馴染み、気持ちにゆとりが生まれたそう。断熱、気密性が高く、エアコン1台で家全体の温熱環境が心地よく保たれているK様邸。愛着ある住まいを壊すことなく、リセットしたことで、これからも長く快適に住み続けていくことができる。

リフォーム前の様子
BEFORE REFORM
お客様の声
OWNER'S VOICE
愛着ある家の面影を残しつつ、夫婦が快適に暮らせるリセット住宅
親から受け継いだ築52年の家に住んでいましたが、夏は暑く、冬は寒く底冷えのする住環境に妻が耐えられなくなり、新築かリフォームを検討しました。親が建ててくれた大事な家ということもあり、大規模改修を選択しました。
ネットで調べて『瀧口建設』さんのパッシブエアコンに興味を持ち、全館冷暖房で身体に負担が少なく、光熱費も抑えられると聞いて即決しました。決め手は、無垢材にこだわった丁寧な家づくりと社長の人柄です。
素人にはわからないので、間取りやデザインに関してはすべてお任せしました。ただ、見積りをとったほかの4社よりも明らかに設計の自由度が高く、施主の気持ちを考えてくれているのがわかりました。
ガラスがペアガラスで遮音効果もあり、外の音も気になりません。緊急車両の音が聞こえないのが玉にキズというところ。(笑)
(写真は愛犬のハナちゃんです。)
【担当者から一言】
築年数がかなり経過しており、通常なら新築に建て替えることをお勧めするケースでした。しかし、魅力的な材料をたくさん使った建物にご家族が守られていること、つながっていることを強く感じ、壊さずにリノベーションすることをご提案しました。
すばらしい日本庭園の緑が映える季節に撮影にご協力をいただきました。ありがとうございました。
PAGE TOP